松源寺とは

松源寺とは

宗名
曹洞宗(そうとうしゅう)
大本山
福井県の『永平寺(えいへいじ)』 《高祖道元禅師さま御開山》
横浜市の『總持寺(そうじじ)』 《太祖瑩山禅師さま御開山》
本尊
曹洞宗はお釈迦(しゃか)さまをご本尊として仰ぎます
本尊唱名
南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)
山号
大蔵山(だいぞうざん)
開山
大光源可(だいこうげんか)大和尚 仙台市北山輪王寺4世 
開創
大永元年(1521年) 二世 日山玉恵大和尚
開基
白河義綱
沿革
初め岩代国白川郡にあったが、天正年中豊臣秀吉が白河の地を没収したため伊達政宗は白河七郎義親を一家に準じて輩下に収めた。
寺もまた十世劫外和尚の時、義親の子義綱を開基として現在地に移った。
本 堂
昭和11年 落慶
庫 裡
昭和58年 落慶
観音堂
平成20年10月ご開帳
現住職
当山第35世 智堂泰典和尚 (平成22年4月1日就任)
観世音菩薩
観音さま  縁起
地蔵菩薩
お地蔵さま
まつの木ポスト
平成23年11月1日
亡き人へ想いを送る手紙を投函するポストを樹齢400年の松の木で制作し建立いたしました。


matunoki1.jpg